<トップページ>更新2017.11.20

YNUSとは | 初代理事長ご挨拶YNUS設立認可役員・本部スタッフ


New!<陸上ユニット>
YNUS&ニッパツ 陸上 跳躍教室開催!

現役トップアスリート「宮坂楓」「平加有梨奈」「竜田夏苗」、日本陸連強化委員会オリンピック強化コーチ「伊藤信之」の直接指導を受けられる陸上教室が実施されます!

【開催日】2018年1月21日(日)(荒天中止 小雨決行)
【時間】受付11時30分~ 教室12時30分~15時30分
【教室内容】冬季期間中の基礎トレーニング(バウンディング・スプリントドリル・ 各種跳躍ドリル)
【場所】横浜国立大学グランド
【対象者】 中学・高校陸上部所属の生徒 80名程度
【参加料】無料
【申込方法】https://nhkspg-athlete.com/ (ニッパツアスリートサイト) ⇒「EVENT」⇒「アスリートEVENT」にアクセスして お申し込みください。
【募集期間】2017年11月16日(水)~12月22日(金)

詳細PDF⇒



<陸上ユニット>

YNUS第10回スポーツ指導者ミーティング

最先端のスポーツの理論と実際について研究する目的で、講師陣とリハーサルを行ってきたものです。スポーツの基本について、自由にディスカッションする場に! 

趣 旨

最先端のスポーツ理論に触れ,実践について語り合うことを通して、指導者の指導力向上とスポーツ普及を目的とした集まりです。「心身の調整と強化のバランス」ということを一貫したテーマとしてきました。今年は第10回目となり記念大会総集編となります。今年は「選手に寄り添い選手のできることを伸ばす」をテーマとして、盛りだくさんの内容をプログラムとすることができました。年齢や種目を問わず、様々なスポーツの指導者が交流し、ディスカッションする場も用意しております。興味のある方、指導のヒントをお探しの方々に是非ご参加いただきたいと思います。

主 催

NPO法人 YNUスポーツアカデミー(YNUS

テーマ

[選手に出来ることを増やす・伸ばす・自律する]
 
※内容詳細は<陸上競技>でご覧ください

日 時

平成29年8月19日(土),20日(日)

場 所

横浜国立大学 教育人間科学部 7号館

参加費

5千円

申込方法

※今年度募集内容
☆申込期間
平成29年6月19日(月)~8月14日(火)
必要事項をメールに記入していただき、
以下のアドレスまでご連絡ください。
申し込み多数の場合は、期間内に申込をいただいた方を対象
に抽選を行い、漏れてしまった方のみ連絡させていただきま
す。

☆参加費
5000円
☆必要事項
・氏名
・住所
・メールアドレス
・性別
・生年月日
・所属(学校名もしくは勤務先)
・競技歴
・懇親会への参加の可否
☆宛先 yu_suyu_su@ybb.ne.jp


<野球ユニット>

野球ユニット主催 
高校生のための体験練習会及び大学説明会のお知らせ

日時:平成29年8月4日(金)9時~16時
開催場所:横浜国立大学野球場及び大学講義室
参加費  無料 (参加者はスポーツ傷害保険に加入していること)
対象 横浜国立大学受験を検討している高校生
 
内容 1)体験練習会(9時―13時)※雨天中止
大学野球部選手と共に練習を体験します
※持ち物:ユニフォーム、スパイク、アップシューズ、グローブなど
(可能でしたら木製バット)
2)大学説明会(14時―16時)
野球部長、現役選手から野球部説明、大学説明を行います


参加希望者は以下のアドレスに8月2日(水)までに下記アドレス宛に申し込みください
hidetotアットマークynu.ac.jp (注 左記アットマーク部は@に入れ替えて送信下さい)
申込み記載内容:氏名、高校名、ポジション、希望学部名
参加申し込み者には後日当日の詳細情報などをメールでご連絡しますので、
上記アドレスからのメールが受信できるように設定をお願いいたします



<陸上ユニット>

YNUSジュニア陸上クラブ29年度新入部員募集!!


YNUSジュニア陸上クラブは、毎週土曜日に横浜国立大学陸上グラウンドにて練習を行う、小学生の陸上クラブチームです。

練習は低学年、中学年、高学年の3グループに分け、各発達段階を考慮してメニューを組んでいます。

指導は横浜国立大学陸上競技部OBが中心となり、現陸上部員がアシスタントとして参加しています。
運動が得意な子、運動の苦手な子、競技レベルも様々な子どもたちが、それぞれの目標に向かって頑張っているクラブです。

29年度の募集については、ブログに詳細を掲載していますので、そちらをご覧になっていただき、申込をお願いします。

 

YNUSジュニア陸上クラブブログ 

http://ynustf.blog51.fc2.com/

 

29年度の申込期間は14日~210日です。

(それ以降の部員募集は基本的に行いません。)

問い合わせ

山縣又輔 アドレス ynustfアットマークyahoo.co.jp  (アットマークを@にしてください)


 




 



 


ページトップ  

YNUSジャーナル 第2号 発刊しました
Journal
こちらから→ < 第2号 第1号 > 
YNUS Journal Vol.2 の発刊にあたって
子供の遊び・運動の指導を特集 YNUS調査研究ユニット P2-3
幼稚園での運動遊びの指導・支援
大型遊具導入時の教師の指導・支援 鈴木 隆(立教女学院短期大学幼児教育科) P4-19
体育科実践記録(低学年)
体つくり運動「多様な動きをつくる運動遊び」(用具を操作する運動遊び力だめしの運動遊び) 益子照正(横浜市立門間小学校) P20-23
体育科実践記録(中学年)
体つくり運動「多様な動きをつくる運動」(用具を操作する運動力だめしの運動) 西田 寛(川崎市立 菅生小学校) P24-27
小学生への陸上競技指導
小学生の時期に身につけたい走り方の基本 伊藤信之(横浜国立大学教育人間科学部・YNUS陸上ユニット) P28-30
コラム
子どもの運動実践と体力(体力向上) 落合 優(横浜国立大学教育人間科学部・YNUS調査研究ユニット) P31

ページトップ   陸上競技場 グランド改修工事が完了しました
2009年4月より 改修なったグランドで活動を再開します

YNUSでの地域貢献や陸上競技部の活発な貢献などが認められ、陸上競技場を一部改修していただきました

400mトラック全天候型1レーン 120m直線全天候型2レーン が完成しました

ページトップ  

YNUSのシンボルマーク・ロゴ

横浜国立大学渡辺邦夫准教授(YNUS顧問)にYNUSのシンボルマーク・ロゴなどのデザインおよびマニュアル策定をしていただきました。今後下記のような広範な事例で使っていきたいと思います。なおご好意により商標権をYNUSに譲っていただきました。

この度、YNUS(NPO法人YNUスポーツアカデミー)のマーク及びロゴタイプ等のデザインを担当させて戴きました。このシンボルマークは、YNUSのイニシャル「Y」をデザイン化したもので人間にとって最も大切な「健康な身体」「スポーツする喜び」を表現しています。YNUSの躍動を象徴すると同時に、明るく健やかな「子ども達の未来」をイメージしています。深い青は「横浜国立大学/YNUSの組織」を、明るい青は「美しい地球や未来」を表しています。スポーツの振興活動を通じて、次の未来を担う子ども達を見つめ、守り、育て、地域に貢献する理念を表しています。
デザインマニュアル策定にも指名され、小さなバッジから大きな横断幕まで、名刺、封筒、便箋、HP用バナー、スポーツタオル、帽子、スポーツウェア、柔道着等、様々な関連グッズの使用例のデザインも担当させて戴くことができました。
この仕事で、当法人のスポーツ振興による社会貢献にデザイン面で参加することになり微力ながらも皆様方のお役に立つことが出来ればと願っております。

横浜国立大学教育人間科学部学校教育課程美術教育講座 准教授 渡辺 邦夫

ページトップ  


YNUSキッズ柔道クラブ・YNUS柔道クラブ クラブ員申込受付

(4月13日更新) YNUS柔道ユニットでは、今後キッズ柔道クラブからクラブチームまでを結成し、年間を通した活動を行っていきます。今回両クラブ員の申込を受付けます。
   …詳しくはこちら

4月30日(日) 金メダリスト特別講師による模範演技などのイベントを行いました。
(5月16日更新) 本イベントとYNUSについて、H18年5月15日 日経新聞地域版 「Do it 街 self」 に紹介されました。 概略はニュースへ。


今月と来月のカレンダー は祭日

ページトップ  

ニュース

日経新聞 「Do it 街 self」

日経新聞 5月15日
2006.05.15 「Do it 街 self」
タイトル: 「横浜国大の教授・運動部OB・OG、スポーツNPOで地域振興」
「専門性強み、資金含め支援」

YNUSについて。「運動部OB・OGと大学教授が手を組んで手がけた地域貢献事業」。「国立大学の法人化が話題になっていた2年前、大学のあり方について議論が沸騰した。こうした中から生まれたのがスポーツアカデミー構想」。「学生にとっては貴重な練習時間が削られる。そう頻繁には開けない」 など悩みについても紹介されている。「大学を軸としたユニークな試みはまだ始まったばかり」と結ばれている。

柔道ユニットの4月30日のイベントについて。 『横浜国大の柔道場は親子連れであふれた。柔道教室の発足イベントとして、この日は鈴木桂治氏ら三人の金メダリストが特別講師で登場。「よし、うまいぞ」。子供達が柔道部の現役学生に教えられたとおり技を決めると、すかさず講師が声をかける。親を含め集まった参加者は八十~九十人。滅多に受けられない指導に熱心に耳を傾けた』

(地域総合2面)

ページトップ  


YNUS概要のプレス発表

2006・02・27 横浜国立大学 大学会館において、YNUスポーツアカデミーの概要についてプレス発表を行いました。YNUS側出席者: 来生(きすぎ)横浜国立大学副学長、福富YNUS理事長を初め13人の役員。活動方針、活動の特徴、各ユニットごとの今後の予定などが説明された。質疑応答では、具体的活動予定、予算措置、生涯スポーツにおける役割、ホームページについて、学生のインターンシップへの取り込みなど、幅広くおこなわれました。


(ご参考)新聞掲載 (掲載順)

日本経済新聞 2月28日朝刊 神奈川版
「スポーツNPO 横浜国大教員・OBら設立」

神奈川新聞 2月28日朝刊
「市民にスポーツの場を提供/横浜国大母体のNPO法人」

朝日新聞 3月1日朝刊 神奈川版
「地域スポーツ支援へNPO」


特定非営利活動法人 YNUスポーツアカデミー(YNUS) 事務所
〒240-0067  横浜市保土ヶ谷区常盤台79-2
横浜国立大学教育人間科学部第3研究棟102号室

c 2006,2007 YNU Sports Academy, All Rights Reserved